横浜は北新横浜L.O.L.!と鹿児島は甑島ベースよりオーダーメイドで本革ダーツケース、バイカーズサドルレザーウォレットなどのレザーアイテムを制作しています。ピスト、ハーレー、アメ車大好き!
↑最初のページに戻る↑

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

archives

ぼくのところ

ご意見ご感想来たらすごいなぁw:
info@lol-web.jp



電話番号:
045-717-7456
出れる時間:12:00〜24:00


L.O.L.公式LINE!!:


お気軽にお問い合わせどーぞ!!


L.O.L.
住所:〒223−0057
横浜市港北区新羽町486−3


大きな地図で見る

twitter

DARTS LIVE

Instagram

Facebook

雨後晴後雨雨雨雨雨雨後雨

0
    も。
    ずぅーっと雨。

    なんなん?

    思い出す限り雨。

    天気予報もずっと雨。


    雨予報の日に晴れ間。
    と思いきや雨。
    かと思ったら晴れ間。
    後雨。

    で雨。

    室内湿度80%超え。
    室内も雨。
    だいたい雨の中。


    カビるがね。

    んなもん。
    カビますがね。


    8月に肌寒い。

    いよいよですよ。

    これね。
    雨期です。
    秋の。


    乾期のち雨期。
    2部制の到来。

    ゲリラ豪雨?
    いやいやスコールです。


    熱帯化止まる事知れず。


    やだなー。


    こわいなー。




    お魚ナイフ。
    ニギリ&シース。


    ナイフである事を忘れ、
    お腹にググッとしちゃったりして、
    切腹しかかりつつ、
    もー少しで完成。


    明日も雨。
    傘がない。


    さてさて

    ニュージーランドさん

    0
      ニュージーランド産の靴がですよ。
      この甑で履かれてるってのはなんだか面白いよね。

      ってこってコレ。



      メインランドブーツ。

      豆っぽいから、
      わたくしは、
      おまめ君。と呼んでいる。

      そのヌルい名前とは裏腹に、
      最初は半日履けない程に。
      硬く。
      固く。
      堅く。
      物凄いかったです。
      痛いなんてもんじゃなく、
      歩行困難でありました。
      今でこそ気楽に履ける子ですが、
      ニュージーランドってとこはあれかい?こんな強い靴履かないとな、
      けっこータフな国なのかい?
      と想いを馳せておった数年前でありました。

      やー。

      あれなんすわ。

      ブーツのソール交換時期ってゆーか、
      お気に入りさんはじめ、
      潮風にやられたのか、
      バイクと一緒でみんなして、
      剥がれたり、
      割れたり。
      なんなん?
      って事になりまして、
      一斉手術大会に旅立っておった所、
      当然一斉に帰って来たもんだから、
      ブーツ愛がそりゃもーウナギしとるわけですよね。


      で。

      このジョンブラウンフレーム、メインランドブーツってとこのこれ。

      シャークソール似合うだろうなーって思って。





      はい。
      来ました。


      しかもミドリ。

      似合うじゃん。



      すんげーシャークソール好きなんですわ。


      真っ黒黒豆もいーですが。
      真っ黒緑豆。

      ほら。
      より豆っぽい。

      いーなー。
      まめ。


      ちょっとなんつーか、
      ブーツの話ばかりはじめよーかなーってね。

      考えとかさ、
      思いとか書くと熱くなっちゃうじゃない。
      なんか今、
      そーゆーのじゃないなって。

      そーゆー事なんです。
      そーは言っても急に始めるのが、
      これまたわたくしスタイルですけども。

      とりあえずそのネタならしばらく書けるし。
      なんならカテゴリー作れるくらいだし。

      なんにせよ。
      シャークソール良い。
      かわゆい。

      いいと思う。
      って事です。

      さてさて

      ちょこちょこ

      0


        好きなように。
        好きな感じに。
        好きな時に。

        作って繋いでおりやんす。
        ワタクシも。



        なんかこう、
        好きな事しましょう。
        好きな事を仕事にしましょう。
        好きなことだけやりましょう。
        みたいな。
        そして、
        僕たち私たちはそれが出来てます。
        みたいなのをすごくよく見るようになりました。

        そんでもって、
        もうそれは強制の域に達して行くんだろうなと。

        好きな事をしなければならない。
        好きでなくても。

        ってパラドックスを生むんだろーなーと。


        ワタクシはもとより好きなようにやって来ましたが、
        そろそろ好きなことだけするのはやーめたーと思い始めた所です。

        なぜならば、
        好きな事をしない。
        と言うのがワガママと呼ばれる時が来そうだからであります。
        そう。
        ワガママでありたいから、
        ワガママに好きな事をしない。
        って事。
        そーするとほら、
        結果好きな事をしているとも言える状態に陥ると。


        束縛の中にしか存在しない、
        自由を謳歌するために、
        束縛を自分でさらに締めてゆく事。
        30代半ばから、
        40代に続く流れの構築。
        とか考えながら、
        チクチク。


        さてさて。


        Twitter連携が完全にイカれたので、
        もー発信とかじゃないと言うか。
        独り言垂れ流しでしばらく良いねと。
        気楽になったと言うか。
        何というか。
        そーゆー事なんだな。
        FBにもリンクしない。
        その方が良いね。
        今は。
        って話。

        お靴の話

        0
          数年前にリウェルトしてから、
          気がつけばヒールが減りに減って、
          クギが出てきちゃってたレッドウィングのエンジニアさんが、
          ヒール交換より帰還したので、
          ついでにってこって、
          ボロボロ履き口をなんとかしよう欲求が高まり、
          ちょいと手を加えてみたでごんす。



          はい。
          こちら。



          ヒールだけピンピンで帰って来ましたです。



          施術前。



          どーしてこんなにボロボロになっちゃんたんでしょーかねぇ。
          分泌物かな。



          こんな感じでクリッと一周。



          ちなみにこの柄を縫い付けてるところも、
          穴が空いたもんで隠すために縫い付けてありまして。
          フランケン化が止まりません。

          中のかかとの所も破けてたんで、
          分厚い革を貼っつけときまして。

          しばらくまた履けそうなお靴になったとさ。


          ではもう一度お姿拝見。



          しっかしきったねぇブーツだこりゃ。
          次はきっとこのクッタクタのシャフトをシャキンとさせたい欲求に駆られる気がしてなりませんが、
          それはまたいつか。
          やるのかな。
          どーかな。


          急に久々に書くブログは、
          実にどーでもいい話。
          リハビリリハビリ。


          ビリビリ。さてさて。

          で、地域おこし協力隊の話

          0
            よう!
            YO!


            後者の方が陽気だよね。

            そ。

            地域おこし協力隊ってそんな感じ。


            制度が今後変わるから、
            2019まで。
            ワタクシの体験に基づくお話だよ。


            一番聞かれた問いは、
            やっぱあれだね。

            都会と田舎とどっちが良い?

            ですな。


            さて、
            スイーツが好きかは置いておいて、
            ケーキと大福どっちが好き?

            とかさ、

            チョコとポテチとどっちが好き?

            みたいな話だと思うのですよ。


            基準が普遍な事もあるけども、
            気分で変わる事もある。


            牛肉?豚肉?鶏肉?
            そもそもベジタリアン?

            的なね。


            そ。


            都会生まれ都会育ちで、
            都会の良さを謳歌したと思ってるし、
            そこで育った価値観の中で生まれたモノを頼りに、
            この田舎で生活してるわけです。
            現在ね。

            都会の良さも、
            田舎の良さも、

            あー当然、
            双方の悪さも言えるけど、
            それはインヤンの話だと思うわけ。

            いずれにせよ、
            光が大きくなれば、
            深い影は落ちるのが摂理って話。


            ただまぁ絶対的に過ごした時間が、
            この土地の方が短いから、
            そりゃ知り得る事、経験値は低い。

            そりゃもー当然な話。

            そんな事はどーだって良い。


            少なくとも地域おこし協力隊と言う選択は、
            就職じゃない。
            受け取るお金は報酬であって、
            給料じゃない。
            こっちに来て、
            見て聞いて、体験した補助金ってヤツや、
            助成金ってのに近い。
            受け取るのが個人なのか、
            団体なのかの違い。

            つまり、その期限付きの補助を受け取りながら、
            自分で何をするか、
            自分が何ができるのか。

            なんなら、
            あれだ。

            自分とは何者か。
            期限内で考え尽くしたって良い。

            お国がくれる、
            自分探し資金。

            そんな風に思っても良いかもしれない。

            先に書いたように、
            地域おこし協力隊と言うのは、
            一つの制度。

            地域おこし協力隊と言う、
            あたかも、
            地域や誰かの為のものの様に聞こえる表題だけど、
            これは間違いなく、
            自分のために出来ること、
            考える事を許された時間を獲得する制度。

            そこにテーマとして、
            地域。
            や、
            地方創生。
            ってのがある。

            自分が楽しく、素直に生きる事で、
            縁で繋がった、
            人や場所、
            何かが笑顔になる。

            そーゆー可能性にお金をくれてる。


            んじゃないかなーと、
            ワタクシは感じたって事。


            地方創生とか、
            地域活性化とか、
            字面が良いから、
            そこに重きを置いて考えがちだし、
            表に出す事で、
            すげー事してるって、
            自分に酔えたりするんだけど、
            ワタクシの考える未来図には、
            もっと自分に向き合える世界が来るって書いてあるもんで、
            表面的にしか読み取れない人には、
            あえて、そう読まれても構わないって言う、
            実に傲慢な書き方をするけど、
            まず自分のことだけ考えて、
            それだけをベースに、
            今の選択をしているよ。
            って話。


            ただ、
            田舎は自分の決断や、
            行動によってもたらされる結果が見えやすいから、
            そこが良いなーと思ってまして。

            都心だと、
            変化が起きるまで。
            と言うか、
            変化を感じるまでの時間が長いのよね。
            ワタクシみたいに、
            常になんか焦ってる小心者には、
            見えやすくて、気楽。


            今、たまたま受け取れた仕事。
            これも期限付き。
            そうそう、
            2年です。
            期限。
            一旦って話だけど。

            もーね。
            これもありがたい。

            とにかくですよ。
            自営業は、
            期限を自分で決めるから、
            誰かが決めてくれると、
            もーなんかほんとありがとうです。
            地域おこし協力隊も3年で区切り。

            この区切りに則って、
            その中で動ける。

            やーもーいつも言ってるけど、
            自由は束縛の中にしか存在しないですからね。


            その先は未定。
            これまた良い。


            見えてるつもりのこの国の未来もさ、
            結局は未定。


            未定に不安はないじゃない。

            なる様にしかならないし、
            流れに乗ってれば何処かには辿り着くし。
            そこからまた考えたら良いと思うし。

            なんちゃらかんちゃらノーライフでもないし、
            かといってノーフューチャーって訳でもない。


            今の連続が未来なだけ。

            と、
            地域おこし協力隊の話に全くもって触れないお話。

            表題と中身は違うって話。

            上げ底かもしれないし、
            ぎっしり詰まってるかもしれないし。

            少しこのテーマで書いてみようと思うので、
            続くかもしれないし。


            んな訳で、
            最後に一つ話すならばワタクシは、
            誰もいない山奥で、
            ひっそりと老木が倒れたよ。
            って誰かに聞いたとして、
            本当に倒れたのか見るまでは、
            倒れたモノとしてその件を扱いたくないし、
            可能なら確かめたい。
            と思ってるって事。

            間違っても、
            あの木は倒れてるから、
            見ても意味ないし、
            確認する必要が無いなんて思いもしない。

            たとえ行って、
            確認して、
            それが倒れていようと、
            倒れていなかろうと、
            その事実を自分の真実にしたいな。
            って思ってるって事。


            この思想が強くなってきたなーて。
            そんな風に思う今日この頃。


            なんの風刺かなんて、
            そんな無粋な詮索は不要ですぜ。



            さてさて

            << | 2/191PAGES | >>

            横浜は北新横浜L.O.L.!鹿児島は甑島ベースオーダーメイドで本革ダーツケース、バイカーズサドルレザーウォレットなどのレザーアイテムを制作しています。ピスト、ハーレー、アメ車大好き!