横浜は北新横浜L.O.L.!と鹿児島は甑島ベースよりオーダーメイドで本革ダーツケース、バイカーズサドルレザーウォレットなどのレザーアイテムを制作しています。ピスト、ハーレー、アメ車大好き!
↑最初のページに戻る↑

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

archives

ぼくのところ

ご意見ご感想来たらすごいなぁw:
info@lol-web.jp



電話番号:
045-717-7456
出れる時間:12:00〜24:00


L.O.L.公式LINE!!:


お気軽にお問い合わせどーぞ!!


L.O.L.
住所:〒223−0057
横浜市港北区新羽町486−3


大きな地図で見る

twitter

DARTS LIVE

Instagram

Facebook

で、地域おこし協力隊の話

0
    よう!
    YO!


    後者の方が陽気だよね。

    そ。

    地域おこし協力隊ってそんな感じ。


    制度が今後変わるから、
    2019まで。
    ワタクシの体験に基づくお話だよ。


    一番聞かれた問いは、
    やっぱあれだね。

    都会と田舎とどっちが良い?

    ですな。


    さて、
    スイーツが好きかは置いておいて、
    ケーキと大福どっちが好き?

    とかさ、

    チョコとポテチとどっちが好き?

    みたいな話だと思うのですよ。


    基準が普遍な事もあるけども、
    気分で変わる事もある。


    牛肉?豚肉?鶏肉?
    そもそもベジタリアン?

    的なね。


    そ。


    都会生まれ都会育ちで、
    都会の良さを謳歌したと思ってるし、
    そこで育った価値観の中で生まれたモノを頼りに、
    この田舎で生活してるわけです。
    現在ね。

    都会の良さも、
    田舎の良さも、

    あー当然、
    双方の悪さも言えるけど、
    それはインヤンの話だと思うわけ。

    いずれにせよ、
    光が大きくなれば、
    深い影は落ちるのが摂理って話。


    ただまぁ絶対的に過ごした時間が、
    この土地の方が短いから、
    そりゃ知り得る事、経験値は低い。

    そりゃもー当然な話。

    そんな事はどーだって良い。


    少なくとも地域おこし協力隊と言う選択は、
    就職じゃない。
    受け取るお金は報酬であって、
    給料じゃない。
    こっちに来て、
    見て聞いて、体験した補助金ってヤツや、
    助成金ってのに近い。
    受け取るのが個人なのか、
    団体なのかの違い。

    つまり、その期限付きの補助を受け取りながら、
    自分で何をするか、
    自分が何ができるのか。

    なんなら、
    あれだ。

    自分とは何者か。
    期限内で考え尽くしたって良い。

    お国がくれる、
    自分探し資金。

    そんな風に思っても良いかもしれない。

    先に書いたように、
    地域おこし協力隊と言うのは、
    一つの制度。

    地域おこし協力隊と言う、
    あたかも、
    地域や誰かの為のものの様に聞こえる表題だけど、
    これは間違いなく、
    自分のために出来ること、
    考える事を許された時間を獲得する制度。

    そこにテーマとして、
    地域。
    や、
    地方創生。
    ってのがある。

    自分が楽しく、素直に生きる事で、
    縁で繋がった、
    人や場所、
    何かが笑顔になる。

    そーゆー可能性にお金をくれてる。


    んじゃないかなーと、
    ワタクシは感じたって事。


    地方創生とか、
    地域活性化とか、
    字面が良いから、
    そこに重きを置いて考えがちだし、
    表に出す事で、
    すげー事してるって、
    自分に酔えたりするんだけど、
    ワタクシの考える未来図には、
    もっと自分に向き合える世界が来るって書いてあるもんで、
    表面的にしか読み取れない人には、
    あえて、そう読まれても構わないって言う、
    実に傲慢な書き方をするけど、
    まず自分のことだけ考えて、
    それだけをベースに、
    今の選択をしているよ。
    って話。


    ただ、
    田舎は自分の決断や、
    行動によってもたらされる結果が見えやすいから、
    そこが良いなーと思ってまして。

    都心だと、
    変化が起きるまで。
    と言うか、
    変化を感じるまでの時間が長いのよね。
    ワタクシみたいに、
    常になんか焦ってる小心者には、
    見えやすくて、気楽。


    今、たまたま受け取れた仕事。
    これも期限付き。
    そうそう、
    2年です。
    期限。
    一旦って話だけど。

    もーね。
    これもありがたい。

    とにかくですよ。
    自営業は、
    期限を自分で決めるから、
    誰かが決めてくれると、
    もーなんかほんとありがとうです。
    地域おこし協力隊も3年で区切り。

    この区切りに則って、
    その中で動ける。

    やーもーいつも言ってるけど、
    自由は束縛の中にしか存在しないですからね。


    その先は未定。
    これまた良い。


    見えてるつもりのこの国の未来もさ、
    結局は未定。


    未定に不安はないじゃない。

    なる様にしかならないし、
    流れに乗ってれば何処かには辿り着くし。
    そこからまた考えたら良いと思うし。

    なんちゃらかんちゃらノーライフでもないし、
    かといってノーフューチャーって訳でもない。


    今の連続が未来なだけ。

    と、
    地域おこし協力隊の話に全くもって触れないお話。

    表題と中身は違うって話。

    上げ底かもしれないし、
    ぎっしり詰まってるかもしれないし。

    少しこのテーマで書いてみようと思うので、
    続くかもしれないし。


    んな訳で、
    最後に一つ話すならばワタクシは、
    誰もいない山奥で、
    ひっそりと老木が倒れたよ。
    って誰かに聞いたとして、
    本当に倒れたのか見るまでは、
    倒れたモノとしてその件を扱いたくないし、
    可能なら確かめたい。
    と思ってるって事。

    間違っても、
    あの木は倒れてるから、
    見ても意味ないし、
    確認する必要が無いなんて思いもしない。

    たとえ行って、
    確認して、
    それが倒れていようと、
    倒れていなかろうと、
    その事実を自分の真実にしたいな。
    って思ってるって事。


    この思想が強くなってきたなーて。
    そんな風に思う今日この頃。


    なんの風刺かなんて、
    そんな無粋な詮索は不要ですぜ。



    さてさて

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    横浜は北新横浜L.O.L.!鹿児島は甑島ベースオーダーメイドで本革ダーツケース、バイカーズサドルレザーウォレットなどのレザーアイテムを制作しています。ピスト、ハーレー、アメ車大好き!