横浜は北新横浜L.O.L.!と鹿児島は甑島ベースよりオーダーメイドで本革ダーツケース、バイカーズサドルレザーウォレットなどのレザーアイテムを制作しています。ピスト、ハーレー、アメ車大好き!
↑最初のページに戻る↑

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

categories

archives

ぼくのところ

ご意見ご感想来たらすごいなぁw:
info@lol-web.jp



電話番号:
045-717-7456
出れる時間:12:00〜24:00


L.O.L.公式LINE!!:


お気軽にお問い合わせどーぞ!!


L.O.L.
住所:〒223−0057
横浜市港北区新羽町486−3


大きな地図で見る

twitter

DARTS LIVE

Instagram

Facebook

で、地域おこし協力隊の話

0
    よう!
    YO!


    後者の方が陽気だよね。

    そ。

    地域おこし協力隊ってそんな感じ。


    制度が今後変わるから、
    2019まで。
    ワタクシの体験に基づくお話だよ。


    一番聞かれた問いは、
    やっぱあれだね。

    都会と田舎とどっちが良い?

    ですな。


    さて、
    スイーツが好きかは置いておいて、
    ケーキと大福どっちが好き?

    とかさ、

    チョコとポテチとどっちが好き?

    みたいな話だと思うのですよ。


    基準が普遍な事もあるけども、
    気分で変わる事もある。


    牛肉?豚肉?鶏肉?
    そもそもベジタリアン?

    的なね。


    そ。


    都会生まれ都会育ちで、
    都会の良さを謳歌したと思ってるし、
    そこで育った価値観の中で生まれたモノを頼りに、
    この田舎で生活してるわけです。
    現在ね。

    都会の良さも、
    田舎の良さも、

    あー当然、
    双方の悪さも言えるけど、
    それはインヤンの話だと思うわけ。

    いずれにせよ、
    光が大きくなれば、
    深い影は落ちるのが摂理って話。


    ただまぁ絶対的に過ごした時間が、
    この土地の方が短いから、
    そりゃ知り得る事、経験値は低い。

    そりゃもー当然な話。

    そんな事はどーだって良い。


    少なくとも地域おこし協力隊と言う選択は、
    就職じゃない。
    受け取るお金は報酬であって、
    給料じゃない。
    こっちに来て、
    見て聞いて、体験した補助金ってヤツや、
    助成金ってのに近い。
    受け取るのが個人なのか、
    団体なのかの違い。

    つまり、その期限付きの補助を受け取りながら、
    自分で何をするか、
    自分が何ができるのか。

    なんなら、
    あれだ。

    自分とは何者か。
    期限内で考え尽くしたって良い。

    お国がくれる、
    自分探し資金。

    そんな風に思っても良いかもしれない。

    先に書いたように、
    地域おこし協力隊と言うのは、
    一つの制度。

    地域おこし協力隊と言う、
    あたかも、
    地域や誰かの為のものの様に聞こえる表題だけど、
    これは間違いなく、
    自分のために出来ること、
    考える事を許された時間を獲得する制度。

    そこにテーマとして、
    地域。
    や、
    地方創生。
    ってのがある。

    自分が楽しく、素直に生きる事で、
    縁で繋がった、
    人や場所、
    何かが笑顔になる。

    そーゆー可能性にお金をくれてる。


    んじゃないかなーと、
    ワタクシは感じたって事。


    地方創生とか、
    地域活性化とか、
    字面が良いから、
    そこに重きを置いて考えがちだし、
    表に出す事で、
    すげー事してるって、
    自分に酔えたりするんだけど、
    ワタクシの考える未来図には、
    もっと自分に向き合える世界が来るって書いてあるもんで、
    表面的にしか読み取れない人には、
    あえて、そう読まれても構わないって言う、
    実に傲慢な書き方をするけど、
    まず自分のことだけ考えて、
    それだけをベースに、
    今の選択をしているよ。
    って話。


    ただ、
    田舎は自分の決断や、
    行動によってもたらされる結果が見えやすいから、
    そこが良いなーと思ってまして。

    都心だと、
    変化が起きるまで。
    と言うか、
    変化を感じるまでの時間が長いのよね。
    ワタクシみたいに、
    常になんか焦ってる小心者には、
    見えやすくて、気楽。


    今、たまたま受け取れた仕事。
    これも期限付き。
    そうそう、
    2年です。
    期限。
    一旦って話だけど。

    もーね。
    これもありがたい。

    とにかくですよ。
    自営業は、
    期限を自分で決めるから、
    誰かが決めてくれると、
    もーなんかほんとありがとうです。
    地域おこし協力隊も3年で区切り。

    この区切りに則って、
    その中で動ける。

    やーもーいつも言ってるけど、
    自由は束縛の中にしか存在しないですからね。


    その先は未定。
    これまた良い。


    見えてるつもりのこの国の未来もさ、
    結局は未定。


    未定に不安はないじゃない。

    なる様にしかならないし、
    流れに乗ってれば何処かには辿り着くし。
    そこからまた考えたら良いと思うし。

    なんちゃらかんちゃらノーライフでもないし、
    かといってノーフューチャーって訳でもない。


    今の連続が未来なだけ。

    と、
    地域おこし協力隊の話に全くもって触れないお話。

    表題と中身は違うって話。

    上げ底かもしれないし、
    ぎっしり詰まってるかもしれないし。

    少しこのテーマで書いてみようと思うので、
    続くかもしれないし。


    んな訳で、
    最後に一つ話すならばワタクシは、
    誰もいない山奥で、
    ひっそりと老木が倒れたよ。
    って誰かに聞いたとして、
    本当に倒れたのか見るまでは、
    倒れたモノとしてその件を扱いたくないし、
    可能なら確かめたい。
    と思ってるって事。

    間違っても、
    あの木は倒れてるから、
    見ても意味ないし、
    確認する必要が無いなんて思いもしない。

    たとえ行って、
    確認して、
    それが倒れていようと、
    倒れていなかろうと、
    その事実を自分の真実にしたいな。
    って思ってるって事。


    この思想が強くなってきたなーて。
    そんな風に思う今日この頃。


    なんの風刺かなんて、
    そんな無粋な詮索は不要ですぜ。



    さてさて

    松田は何してんの

    0
      明けましておめでとうー
      令和ですってね。

      ってこって、
      年をまたいで、
      しばらく経って。

      元号またいで、
      元号法やめて、
      Anno Dominiにを基本にするとかなんとか。
      とかとか。
      まぁ聖書ベースで良いと思いますよ。
      巨人だって存在する世の中です。
      何を言ってるんですかワタクシは。
      あはは。

      そんなわけで、
      世の中進んだんですね。
      来たる5Gヤベーっすよ。
      けどけど、
      僕のところまではまだ熱は伝わっておりません。
      テレビもねぇ。
      訳でもねぇ。
      けど見てねぇ。
      相変わらずそんな感じです。


      ややあって、
      2016.4〜2019.3まで、
      薩摩川内市の地域おこし協力隊だったワタクシですが、
      同期が全員早期撤退をする中、
      無事に国の制度という、
      チキチキぶら下がり大会を楽しみまして、
      先の春に卒業したわけです。
      縁あって甑島に移住したわけですが、
      もともとのミッションが、
      『てうちん浜や』の立ち上げってお仕事だった訳で、
      これまたややあって、
      卒業後は、この『てうちん浜や』の運営自体がお仕事となりまして。
      上手くできてるなぁ。
      この世界は。
      と今日も思うのです。





      デーコン。

      もーね、
      有機とか、無農薬とか、
      特別じゃないってスゴいことなんですよね。
      多分。
      そこをどーにか、
      見える化できたらいいんじゃないかなあとか思ったり。



      あーね。
      こんな感じのところです。

      今の拠点。



      引き目だとこんな感じの、
      島の端っこ。

      いーでしょー。

      わからんけど。

      しばらくココでスクワットの日々でごんす。



      場所はここですよ。



      チャリは楽々クルーザー仕様で。



      車は夢しか詰まってない軽バン。


      そんなこんなでやっとこさ色々と、
      突発的異常事態が日常に住み着き、
      現状が日常になりつつあるので、
      ブログなんぞ書けちゃうって寸法です。
      とにかく怒涛の日々の中で、
      目一杯遊ぶ事を信条に、
      くるくる同じところで踊っております故、
      皆様のご健勝を祈念しております。

      もー少し。
      もー少しで取り戻すぞと。
      ワタクシの日常。
      そんなこんなです。

      さてさて。
      ブログ書こう。
      楽しいわ。
      はははー

      また近々にー(^^)

      北新横浜L.O.L.とL.O.L.北新横浜

      0
        店の閉店から丸1ヶ月。
        元日の片付けからもうそんなに経ったんですよねぇ。
        不思議でしゃーないです。

        本当に本当に最後まで手伝いに来てくれた皆様。
        ありがとうございました。

        なんかこう、
        助けられてるなぁ。
        すごいなぁ。
        とホントに思いました。

        開店するための努力ってのは、
        プラスなイメージですが、
        閉店するってのは、
        マイナスな努力だろう。

        そう思ってましだが、
        いざやってみると、
        環境を作ってからだったてのは大きかったかもしれませんが、
        前のめり姿勢で閉店出来たなぁと思いました。


        上向いての天井作業や高所作業を続ける中、
        上向いてなんとやらって名言的なモノてちょっと違うかもって思ったりね。
        だって首めっちゃ痛いもん。
        しんどいもん。

        下向いて床の事やってて思ったのは、
        地面這いつくばる楽しさだったりね。
        視野は狭まるけど、
        悪い事だけでも無いよね。
        みたいな。

        あっちゃこっちゃ向いて色々やってると、
        前ってどこ?ってなるし、
        前向きって何だろうなんて思ったりもしました。

        だからね。
        冒頭では、
        前向きにじゃなくて、
        前のめり。って書いたわけです。
        自分が見てる先。
        それだけが普遍的に前って事。


        誰かが言ってましたね。
        死ぬときゃ前のめりで。
        って。

        死と言えば、
        島に居ない間に、
        友人が亡くなりました。

        先日荷物を島に運んだ時に手を合わせてきました。残念な事だけど、

        ちゃんと手を合わせられて良かったな。
        それが率直な思いで。


        12月の営業中に、
        店の飾りを作ってくれた方の不幸も知りました。
        ちょっと前の事だったようです。


        亡くなった友人でも、墓の場所はわからないって事も多いです。

        葬儀には出たけど、
        いまいち墓の場所を知れてない、
        昔馴染みのバイク屋さん。

        その方の作ったバイクは、
        生前もその方を知っていた方に引き取られ復活しました。
        これもたまたま。偶然。
        なんなら育った場所が同じ。
        みたいな。


        何が言いたいかって、
        この閉店というエピソードを通じて、
        【縁】

        これの凄みを感じたという話です。


        L.O.L.と縁があって、
        縁を作れて、
        結婚した方達もたくさんいました。

        店をやる。

        まぁ単純に商売なんだけど、
        そこから生まれるモノは本当に多くて、
        それらがあるから僕が居て、
        アナタも居て。
        不思議でしゃーない。

        そーゆー話です。





        まぁもちろん、
        新しい事をやりだすのは、
        不安が多いものです。
        考えてみれば不安でいっぱいですね。
        たしかにこの状況。
        きっと多分大変な状態です。

        でもそれ以上にいつだってワクワク出来てる自分が居ます。


        【縁】あってこしき島に居ます。

        それが全てです。


        一番たくさん聞かれたのは、
        これから何するの?でしたね。

        何するか。

        生きるんです。

        職業、職種、様々ある中で、
        様々色々見て聞いてやってみて、
        自分に合ったモノに出会って、
        一応続いている事もありますが、

        松田裕之を、
        松田裕之でやって行くしか無いなと。
        僕、松田裕之
        職業 松田裕之

        で良いなと。

        あのね、
        車で3000キロ後半とか走ってる間、
        そりゃーもう変にハイにもなれば、
        すっごいダウナーにもなるんです。
        あ、

        【無】

        これも少し感じれます。

        だから、長距離トラックの運転手に憧れてるんです。僕。

        話はそれましたが、
        そんな塩梅です。


        先に言うならば、
        鹿児島に永住はしません。
        あくまで今のこの現代での概念で。
        と言う意味ですが。


        住む所や、
        暮らし方。
        生き方。
        様々な点において、
        色々試してみたい事だらけなんです。 そして普通は変わって行くはずなんです。


        その時のために。
        と言うよりは、
        そうなる環境を目指して、
        そのきっかけとして、
        こしき島での暮らしを選択します。




        ビラーゴに



        マウント富士



        武装トラックや



        朝日や



        片付けの日々



        閉店のあの時。




        ありがとうございました。


        ではまた通常運行のブログへ戻りますね。

        にゃはは。

        ありがとう!


        さてさて

        祭りの後

        0
          さはいさて。
          まずは新年おめでとうございます。
          今年もよろしくお願いします。


          はい。
          そして、
          北新横浜L.O.L.は閉店しました。


          データを見てみますと、
          この10日間で、
          400人くらいの方。
          同じ人もおりますが、
          ご来店頂きました。

          ありがとうこざいます。

          メッセージのやり取りだけの人も居ました。

          連絡ありがとうございました。

          嬉しかったです。

          本当に。

          ありがとうございました。

          何度も書きましたが、
          別れでは勿論なくて、
          一つの段落、
          もしくは一つの章の完結。
          それだけの話です。

          それだけなんだけど、
          本当にありがたくて、
          ソワソワして、
          変な感じです。

          ほんのさっきまで賑わっていた店内に、
          1人ポツンとしています。

          この時間が凄く好きです。

          普段の営業の、
          めっちゃ忙しい日の後、
          1人の時間が、
          やっぱり好きでした。

          店を片付ける。
          その前、
          明日からの解体のその間。

          滅多に来ないこの時間。
          ワタクシ、
          お恥ずかしながら、
          ドキドキしてます。

          妙な緊張状態です。

          そーゆーところ気が小さいのです。





          なんてーかねぇ。
          言葉になりませぬ。
          上手に書きたいなぁ。

          今回はテクノロジーを使って、
          Facebook、
          YouTubeと、
          ライブ配信なんて新しい事もしてみまして。
          なんかね。
          テクノロジーだなぁと。
          関心もしました。


          これからやってみたい事もまたできました。

          僕はこれからも、
          手を変え、品を変え、
          やりたい事をやりたいようにやるしか無い
          そんな人生を歩むのでしょう。

          価値基準が変わった事を認めたら、
          この店の閉店に踏み切る決意。
          そんな答えでした。


          僕はしばらく横浜を離れますが、
          あくまでもそれも一つの章です。

          ここ、
          北新横浜L.O.L.で出会った全てに、
          感謝を置いてココを去ります。


          またどこかで。

          なんらかの形で。

          きっと繋がっていく世界です。


          またいずれ。

          本当にありがとうこざいました。

          ありがとうございました。



          さてさて、
          元日から4日まで、
          12〜17時はガレージセールです。

          15日くらいまで解体作業しています。
          たぶん。


          いつでもどーぞ。
          待ってます。

          余った酒。
          飲み放題です。


          ほな。一旦だけど。
          じゃね(^^)

          2018年12月31日

          0


            ここから11年。

            書ききれない事しか無いよね。

            そう。

            書き出した夢や目標は全部出来たと思ってるし、
            20代に何の悔いもない。

            30代、40代で描くものも見えてきた気がする。
            そのための今日。


            別れじゃない。

            なんてたって、年明けは解体で居るし。
            あけおめできちゃうんだから。

            実際、そーゆことではなくてね。
            言わずもがな。だね。

            様々な想いは巡るけど、
            応援してくれた人達が、
            ちゃんと納得できる辻褄を構築するのよ。

            俺にできるのはそれ。

            今日は何が起きるかな。
            楽しみだな。

            この10日間、
            本当にありがとう。

            この11年間ありがとう。

            北新横浜の7年半ありがとう。

            この先もありがとう。

            北新横浜L.O.L.。
            大団円。

            本日、最後の営業です。

            お待ちしております。


            | 1/189PAGES | >>

            横浜は北新横浜L.O.L.!鹿児島は甑島ベースオーダーメイドで本革ダーツケース、バイカーズサドルレザーウォレットなどのレザーアイテムを制作しています。ピスト、ハーレー、アメ車大好き!